ボートに乗せたいたった一つのアイテム「パーティーできる露天風呂」

ボートに乗せたいたった一つのアイテム「パーティーできる露天風呂」 1

「今日は豪華客船よりもリラックスできるクルージングがしたいなぁ」

愛する彼女がそんなリクエストを出してきたら、水上を走る露天風呂を提案してみてはいかがでしょうか。きっと湖の中心で愛を叫んだり囁いたりしながらのんびり過ごすことができるはずです。

シアトルの企業が販売しているこのボートは、約5メートルの船体に2.4メートルのバスタブを積載。ディーゼル駆動のボイラーで40℃のお湯がわかせます。運転は小さなジョイスティックで電気モーターを制御し、時速8kmで走行可能。重さ950kgですが、水面から50cmくらいは浮いているそうですよ。

さらに、50Wのサウンドシステム、お酒などが冷やせる4つのクーラーもついてパーティー設備も万全。米Gizのアンドリューくん曰く「自分の家を担保に370万円を工面する大義名分があるとすれば、まさしくこのボート」だそう。いろいろと妄想がふくらみそうな船ですね...(むふふ)。

ボートに乗せたいたった一つのアイテム「パーティーできる露天風呂」 2

Hammacher Schlemmer

Rumi(Andrew Liszewski 米版