40年ぶり記録更新。史上最高の猛暑でオーストラリアの気候ヒートマップに新色追加

40年ぶり記録更新。史上最高の猛暑でオーストラリアの気候ヒートマップに新色追加 1

大規模な山火事が続いたり、シドニーで「真夜中の気温」が35℃を超えたり、信じられない暑さが続いています。この夏、オーストラリア気象局は国内史上初の最高気温を記録。天気図で気温を表示するヒートマップにも、ついに新色が登場する騒ぎになっています。

冒頭画像でオーストラリア中央部を彩る紫色は、なんと驚愕の54℃。日本の猛暑でよく話題になる埼玉県熊谷市の史上最高気温が40.9℃(気象庁発表)というから、確実に意識朦朧として溶けるような暑さだということが伝わってきますね。ちなみにこの暑さは、1960年に50.7℃を記録して以来の記録更新ということです。

[Sydney Morning Herald via The Atlantic Wire]

Rumi(Jamie Condliffe 米版