高度6000mから地上まで縦回転568回! パラグライダーで世界記録(動画)

飛んで飛んで飛んで、回って回って回ってまわーる~

フェリックス・バウムガートナー(Felix Baumgartner)氏による宇宙空間からのジャンプはクレイジーでした。本当にクレイジーだし、すごいし...で、やっぱりクレイジーでした。そのジャンプは史上最高高度から行われ、落下中の彼の体は人としての最高速度を超えるなど、いくつかの世界記録を破りました。

でも、上の動画のスペイン人パラグライダー、オラシオ・ロレンス(Horacio Llorens)はある意味バウムガートナーよりクレイジーなんじゃないかと思えます。とにかく動画をご覧ください。

ロレンスは、パラグライダーのワールドカップで4回優勝した実績があります。パラグライダーというと、ふわーっと飛んでいくイメージがありますが、この動画は違います。彼は高度6000mから飛び降りながら、568回もグルングルン回り続け、その回転数の世界記録を破ったんです。

 

 

彼はジャンプしてすぐ、高度5900mのところでパラグライダーを開きました。

1回転するごとに、約10mずつ降下していきました。15分間回転し続けて、地面が近いなと思ったところで、安全性確保のために高度500mのところで止めました。もうちょっとやれたんですが、もう頭が痛くて(地上からの)距離も見えないくらいでした。

高度6000mから地上まで縦回転568回! パラグライダーで世界記録(動画) 1

宇宙空間から飛び降りたバウムガートナーほどのスペクタクル感じゃないかもしれませんが、空から落ちながら延々と宙返りし続けるってどんな感じか想像すると...。そして回転するロレンスには6Gの力がずっとかかり続けてたんです。自分には1回転も無理そうです。

Red Bull

miho(Jesus Diaz 米版