科学者は言いました「75歳すぎたら、好きなもん好きなだけ食べていいよ」

2013.01.22 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120901_energydrink.jpg


だから今は我慢って。

大きくなったら食べていい...、ではなくて、おじいちゃんおばあちゃんになったら食べていいのです。ドーナツもピザもカツ丼も! 夜中も朝も好きなだけ! 75年生きれば全て帳消しになって食べていいというのです、科学者先生達がそう言うのです。

アラバマ大学とペンシルベニア州の5年にわたる研究で、最新食事情が明らかになりました。研究では、75歳以上を対象に3チームに分けて食生活をチェック。チームAは、糖分や乳製品を含む焼き菓子、コーヒーにお茶や毎日のデザート、そして鶏肉は少なめ。チームBは、魚、ナッツ、穀物を多く食べ、揚げ物や添加物、ジュースは少なめに。チームCは、お酒に揚げ物、炭酸飲料に玉子、パンに油物を食べたあげく、フルーツやタンパク質は少なめ。また、研究チームは医療記録を遡り、食生活と心血管疾患、糖尿病、肥満、またそれによる死亡率等の関係もさぐりました。

そこで研究チームが見つけたものは...、食生活にはなーんの関係もないということ。どんなものを食べようとなーんにも関係なかったのです。とは言っても、糖分と乳製品のとりすぎには、高血圧のリスクがあるのですが。それ以外は特になーんにも。健康的な食生活をすれば、健康問題の数は減るかもしれません。が、75歳にもなると多かれ少なかれ問題はあるもの。どんなものを食べていようが、大きな変化はないということです。

75歳になったら、好きなものを好きなだけ食べて楽しく日々を送るのが1番ってことか。


Penn State via Futurity

そうこ(Leslie Horn 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ALINCO(アルインコ) ステップボード 踏み台運動 踏み台昇降 EXG037
  • ALINCO(アルインコ)
・関連メディア