[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開!

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 1

お疲れさまでした。

米国はラスベガスで行なわれたCES 2013。現地時間で7日から10日までの4日間、米国1の家電の祭典に出展したのは、全米からそして全世界から数えきれないくらい多くの企業。さらに、もっと多くの最新ガジェットが展示されました。広大な敷地を埋める無数のガジェットを見て歩き、それを記事にしていくのは大仕事。ニューヨークのメインオフィスを遠く離れた土地で、米Gizmodoの皆さんお疲れさまでした。

さて、CES 2013の4日間を乗り切るためには、それ相当の装備が必要になります。今回米Gizmodo編集部が使ったガジェットを記者別に見て行きましょう。

Joe Brown記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 2
■Vmoda Fadersの耳栓

イヤホン型の耳栓。会場は常に音が溢れており、時にうるさいとすら感じることも。首周りにこれをずっとぶら下げて、必要な時はすぐに使用。ポータブル静寂は何事にもかえがたい。

20ドル(約1700円)

[Amazon]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 3
■Gunnars

1日中、スクリーンを見ていると目の疲労がはんばない。祭り騒ぎで二日酔いだとなおさらひどい。なので、パソコン用の眼鏡は必須。

60ドル(約5300円)

[Amazon]

Eric Limer記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 4
■Nexus 7

地図や一覧表は、7インチタブレットが最適。スマートフォンよりも大きな画面で、ズームイン/アウトの手間が省けてラクチン。時間や場所の確認は常に必要なこと。

1万9800円

[Google play]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 5
■マイクロソフト エクスプローラー タッチマウス

マックユーザーはトラックパッドでマウスなんて久しく使ってないかもしれないが、Linuxユーザーの自分には必須アイテム。特に、時間に限りがあるときはマウスの方が断然早い。マイクロソフトのタッチマウスは慣れるのに時間がかかったが、1度慣れてしまえば完璧。本当に助けられた。

27ドル(約2400円)

[Amazon]

Mario Aguilar記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 6
■Mophie

とにかくバッテリーが必要になる。Mophieの6000mAh、Juicepack Powerstation Duoのおかげでプレスルームに戻ることなく会場を回れた。スマートフォンとルータを同時に充電できるのがいい。

99ドル(約8700円)

[Amazon]

Michael Hession記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 7
■キヤノン 5D Mark III

CES会場内のような光が乏しい場所で、信用できるのがこのカメラ。これならフラッシュなしで撮影が可能。使用したのは、ほぼ1つのレンズ24-105mm(f4)のもの。この手のイベントには必須のカメラ。

2975ドル(約26万円)

[Amazon]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 8
■Adobe Lightroom 4

とにかくスピードが重要視されるCESでは、写真編集も素早く。ショートカットと保存形式が多いのが鍵。

79ドル(約7000円)

[Adobe]

Brent Rose記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 9
■Motorola Droid RAZR MAXX HD

電話のバッテリーは命取り。他の記者がチャンスがあればすかさず充電しているのを横目に、こちらは充電知らず。1日中電話して、時にWiFiスポットの役目を果たしても、RAZR MAXX HDは夜中まで十分もった。本来なら、携帯電話ってみんなこうであるべき...。

199ドル(約1万7000円)

[Amazon]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 10
■Apple Thnderbolt/Gigabit Ethernetアダプタ

CESのWiFiは最悪。プレスルームはもっと最悪。とならば、Ethernetが実に便利になってくる。最新のMacBook Proには、Ethernetポートがないので、アダプタは必須。

29ドル(約2500円)

[Amazon]

Andrew Liszewski記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 11
■ソニー NEX-5R

CESで重いデジタル一眼レフを担いで回り背中を痛めた過去から、今年は軽いものをチョイス。ビューファインダーはないけれど、スクリーンで上手く代用。軽さを活かして、人ごみでも楽に撮影ができた。以前使ったちょっと前のニコンのデジタル一眼と比べても、オートフォーカスもOK。iPhone/WiFi経由でのアップロードもスムーズ。

598ドル(約5万2000円)

[Amazon]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 12
■ソニー MDRNC100D デジタルノイズキャンセリングイヤホン

ラスベガスという土地はとにかく賑やか。このイヤホンが無かったら生き残れなかった。音楽を聞くためというより、会場のうるささを消すためにこれをはめて記事を書いた。

1万400円(原文は25ドル)

[Amazon]

Peter Ha記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 13
■Mophie Juice Pack Powerstation Pro

ただでさえ芳しくないiPhone 5のバッテリーは、CES会場では輪をかけてもたない。会場ではGroupMeというサービスを使って仲間とやり取りしていたので、メッセージのやりとりでも電源をくっていく。バッテリーパックは必須アイテム。

100ドル(約8800円)

[mophie]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 14
■ナイキ Kobe 8 System

ガジェットではないけれど、広い会場を歩き回るには履き心地がいい靴が必要。CES前に慣らしてなかったにも関わらず活躍してくれた。このデザインは会場でも目立ってた。

140ドル(約1万2000円)

[Nike Store]

Andrew Tarantola記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 15
■Eton Boost Turbine充電器

充電が切れた電話をこれで充電。電池0の状態でも、日に4回たらずの充電で事足りました。これ自身の充電が切れたら、プレスルームで食事中にハンドル回して自家発電!

60ドル(約5300円)

[Rei]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 16
■Skullcandy Fixイヤホン

品質は良くない。良くないけど安い。物を無くしやすいCESはこれで十分。

27ドル(約2400円)

[Amazon]

Lesile Horn記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 17
■HyperJuice Plug

たくさんのガジェットを持ってても、充電きれたら終わり。なのでこれが絶対に必要。1万5600mAhのHyperJuice Plusは、USBポートも2つ。

160ドル(約1万4000円)

[Hyper]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 18
■Seagate Backup Plusポータブルドライブ

CES初日にハードドライブが壊れるというまさかのドラマが。幸運なことにSeagateのBackup Plus持ってたので、ファイルを何も失うことなく元通り。かなりパニックにはなりましたが...。

74ドル(約6500円)

[Amazon]

Sam Biddle記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 19
■AT&T MiFi Liberate

CES最大のマイナス点はネット。とにかく繋がらない。故に、自分で準備して行くことは絶対条件。信頼度ナンバー1で、Liberateを使用。何千何億という人が作業している会場でのスピードはそこそこだが、バッテリーもちは抜群。

50ドル(約4400円)

[Amazon]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 20
■Duracell USB充電器

とにかく充電が命。通常使用と比べものにならないほど、CESではあっと言う間になくなる。iPhone 5なんてフルチャージでも30分で死ぬことも。小さくて軽いこいつは重宝する。CES用に4つ購入。小さいのでフル充電とは行かないが、あるのとないのでは雲泥の差。

21ドル(約1900円)

[Amazon]

Kyle Wagner記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 21
■Timbuk2 ミディアムサイズ メッセンジャーバッグ

昨年、中身1つのコットンバッグで参加して大後悔したので、今年はバッグに力を。中をしっかり整理整頓できるポケットのあるものがベスト。

99ドル(約8700円)

[Rei]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 22
■Camelbak ウォーターボトル

喉の乾きは大敵。持ち歩ける軽い水筒があるとすごく便利。冷たい飲み物を冷たいままで、ありがたい。

15ドル(約1300円)

[Mabelbak]

Casey Chan記者のアイテム

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 23
■USBケーブル 10フィート

長いにこしたことがない。ホテルでは、アウトレットの場所が不便なとこにある場合もあるので、長い方が捗る。

Special Thanks(全記者共通)

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 24
■Borrowlenses.com

CESは、とにかく写真が大切。様々なガジェットの写真/動画をたくさん撮影。カメラに関するアイテムが勢揃いのレンタルサービスBorrowlenses.comには本当に助けられました。アイテムはレンズだけでなく、幅広く充実。どこにでも届けてくれるのも嬉しい。

[Borrowlenses.com]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 25
■GroupMe

CESに参加した米Gizmodoスタッフは、全部で16人。携帯の電波が最悪の会場で全員と連絡を取り合うためにはどうすればいいか。GroupMeが答えです。グループメッセアプリの最高傑作!

[GroupMe]

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 26
■JULIA(ナビゲーター)

だだっ広い会場、ひしめく人々、二日酔いや充電切れでパニックになるスタッフ。この場でまとめ役となるのは本当にたいへん、なのでナビゲーターがいると心から助かります。感謝かんしゃ!

バッテリー、そしてネット。この2つが鍵ですね。これをおさえた上で、カメラやバッグ、ケーブル等を選んで行けば、あなたも来年はCESマスター!

[ #CES2013 ]今年も乗り切った! 米Gizmodo編集部の完全装備、CESで使ったガジェット一挙公開! 27

そうこ(Gizmodo 米版