[ #CES2013 ]レノボのテーブルPCにハンズオン:27インチのタブレットってどんな感じ?(動画)

みんなでタッチして遊べます。

一瞬クールでちょっとおかしくて、でも悪くないですね! レノボがフルWindows 8搭載のオールインワンPC「IdeaCentre Horizon Table PC」(以下Horizon)を発表しました。一見、27インチの巨大タブレットです。使った感じは、マイノリティ・リポートの世界とボードゲームをくっつけたみたいです。

Horizonは「Table PC」という名前が示す通り、デスクトップPCとは違う使い方を想定しています。持ってあちこち動かして、テーブルの上などで複数人で使うように設計されているんです。エッジはゴムになっていて、衝撃から保護すると同時にグリップしやすくなっています。スクリーンは対落下衝撃仕様ですが、防水仕様ではありません。

Horizonにはレノボ独自の「Aura UI」が搭載されていて、ビデオや写真、アプリ、ゲームを立ち上げるのにドラッグホイールを使います。選択や拡大縮小、デスクトップを表示、開いたファイルをすべて閉じる、といった操作はジェスチャーで可能です。プレインストールされたアプリが15種類あり、アプリストアにはさらに3000件のアプリがあります。レノボによればエレクトロニック・アーツやUbisoftといったゲームメーカー大手5社が、Horizon向けゲームを制作中だそうです。

 

 

Horizonにはゲーム用にジョイスティックや専用のサイコロも付属しており、バッテリー駆動も可能なので、たとえば屋外に持って行って遊ぶこともできます。ただし重量は17ポンド(約7.7kg)あるので、子供が使うとしたらある程度の力がないと危険ですね。

中身は普通のオールインワンです。プロセッサはIntel Core i3からi7まで、RAMは最大16GB、グラフィックスチップは独立になっています。最安で1000ドル(約8万7000円)からと、他のオールインワンPCを買うのとほぼ同じ値段です。レノボからは専用のスタンドも発売されますが、残念ながら冒頭の動画にあるテーブル一体型のゲームセンターみたいなものはまだコンセプトのみです。

Horizonは非常にクールですが、実用性を求めるものじゃないようです。複数人がリアルに集まってひとつの端末を使うことを特に想定しているという意味ではWii Uっぽい気もします。が、家にひとりでいるときは、そういう新しい機能はまったく使わないと思われます。でも、友達が家に来たときにこれで遊ぶと、その友達も欲しいとは思わないけれどすごく楽しんでくれる、そういうガジェットになりそうですね。

[ #CES2013 ]レノボのテーブルPCにハンズオン:27インチのタブレットってどんな感じ?(動画) 1

Lenovo

miho(Kyle Wagner 原文