[ #CP2013 ]DP3 Merrillが触れるシグマブースをチェック

[ #CP2013 ]DP3 Merrillが触れるシグマブースをチェック 1

はい、こちらシグマブースでーす。

シグマといえば、Foveon。そのFoveonを搭載したコンパクトデジカメ「DP」シリーズの最新モデル「DP3 Merrill」が展示されていました。70mm相当の「50mm F2.8」レンズを搭載した中望遠モデル。これで、28mm相当のDP1 Merrill、45mm相当のDP2 Merrillと、広角、標準、中望遠と揃ったことになりますね。

持った感じは、DP2 Merrillなどに比べると重量感を感じます。また、レンズが長くなっており、MFリングが幅広です。マニュアルフォーカスも快適ですね。

背面液晶は、ちょっと色味が緑が強い印象ですが、これは照明の関係かもしれませんね。

外観写真のギャラリーを載せておきます。

130131SIGMA02130131SIGMA03130131SIGMA04

また、マイクロフォーサーズ用の交換レンズなども展示されていました。すべてArtラインで、19mm F2.8 DN30mm F2.8 DN60mm F2.8 DNの3種類がラインアップ。それぞれ黒とシルバーボディが用意されています。

また、パソコンでレンズの微調整が行える「USB DOCK」もありましたよ。こちらもギャラリーでどうぞ。

130131SIGMA05130131SIGMA06130131SIGMA07130131SIGMA08

12時を回って、そろそろ会場が混んできました。この後も続々と記事アップしていきますね。

シグマ

(三浦一紀)