[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 1

ほーーーーーい、こちらGIZMONのブースで−−−ーーす。

GIZMONといえば、iPhoneやAndroidスマートフォン用のレンズやケースなどで有名ですね。

そのなかでも目を引くのが、iPhone 5用にリニューアルされた「GIZMON iCA5」です。iPhoneがライカ風になっちゃうんです。

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 2

裏を見てみると、ちゃんとiPhoneがはまってます。また、ケースには脱着式の三脚穴パーツがありますので、三脚での撮影などにも対応できます。

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 3

ちゃんと底面のスピーカーやLightningコネクタが使えるように配慮されています。

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 4

革ケースも販売されています。よく考えたら、iPhoneケースにさらにケースを付けるってことですよね。もうこうなると、電話なんだかカメラなんだかケースなんだか、わからなくなってきますね

もうひとつ。こちらの記事で紹介している、上原ゼンジさん作の「宙玉レンズ」。このスマートフォン版が参考展示されていました。先ほどのケースに取り付けることができるようになっています。

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 5

これはなかなかインパクトがありますね。ちなみに、鏡胴の長さはパーツを取り外すことで調整ができるようです。

[ #CP2013 ]iPhoneがライカになっちゃうケースやあの宙玉レンズがあるGIZMONブース 6

Androidスマートフォンに取り付ける際にはクリップを使うということを考えている模様。まだ試作段階ですが、3月中には発売したいということ。これ、ちょっと欲しいなー。

GIZMON

(三浦一紀)