[ #CES2013 ]飛行機でスーツケースがなくなってもすぐ見つけられる「TrakDot」

[ #CES2013 ]飛行機でスーツケースがなくなってもすぐ見つけられる「TrakDot」 1

海外によく行く人にはよさげです。

飛行機で目的地に着いたとき、預けてあったスーツケースが出てこない...って、ほんとに困りますね。しかも、それがどこにあるのか、ちゃんと手元に戻ってくるのかどうかも、すぐにはわかりません。

そんなときにこのTrakDotが役に立ちます。この手のひらサイズのガジェットをスーツケースに入れておいて、飛行機を降りてからスマートフォンでチェックすれば、スーツケースが無事に同じ空港に着いたかどうか確認できます。目的地の空港に着くと、SMSまたはTrakDotのスマートフォンアプリからアラートを送ってくれるんです。万一同じ空港になかった場合でも、どこにあるかがすぐわかります。TrakDotのサイトはまだ公開されていませんが、立ち上がったらこちらからアクセスできます(1月8日現在は「Not Found」になっています)。

TrakDotには、GPSではなくGSMチップがビルトインされています。大量の電力を使わず、単3電池2個だけで、スーツケース(もちろんスーツケースじゃなくて風呂敷でも)のありかをちゃんと教えてくれます。また製造元のGlobatrak社によれば、「所定の高度に達すると自動的に電源オフになるため、FAA(米国連邦航空局)の基準も満たしている」そうです。

気になるお値段ですが、TrakDot端末は50ドル(約4400円)、アクティベーション時に9ドル(約790円)、年間利用料は13ドル(約1140円)です。旅行・出張の多い人にとっては、これで安心が買えるならそんなに高くないんじゃないでしょうか。今年3月末に発売予定です。

[ #CES2013 ]飛行機でスーツケースがなくなってもすぐ見つけられる「TrakDot」 2

PC World

miho(Mario Aguilar 米版