DeNAとユナイテッドが音楽サービスで業務提携

DeNAとユナイテッドが音楽サービスで業務提携 1

企業ロゴを変更したDeNAが、ユナイテッドとタッグを結成。ユナイテッドが権利を持っているiOS、Android向け音楽再生アプリ「Discodeer」を譲り受けて、後継サービス「Groovy」を展開します。サービス開始は2012年度内の予定です。

画像はDiscedeerのもの。このアプリの特徴は、音楽再生時に歌詞やジャケット画像を自動取得して表示してくれること。あとは、再生中の音楽の情報の統計をとり、同じ曲を聴いてる人がわかったり、自分が再生している曲をSNSなどで教えることも可能です。

歌詞の取得が早く、ストレスがないのがいいですねー。

ちなみに、無料で歌詞表示が行える音楽アプリで、広告非表示のアプリはこれだけなんですって。

今後、DeNAがGroovyとしてサービスを引き継いだら、もっと楽しいアプリになるんですかね。期待期待。

プレスリリース

(三浦一紀)