弾丸じゃなくDNAを発射する銃で、犯人逮捕!

2013.01.28 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130126_dnagun1.jpg


殺傷能力ないから、人混みでも使えます。

このオレンジの銃、おもちゃみたいに見えるかもしれませんが、警察や軍で使うために作られたものです。イギリスのSelectamark社が開発したもので、ここから発射されるのは弾丸ではなく、小さな緑のペレット(下の画像)です。

130126_dnagun2.jpg


緑のペレットには、紫外線をあてると光る人工のDNAマーカーが詰め込まれています。ペレットがたとえば強盗犯などに当たると、DNAマーカーが犯人の服や体に付着し、数週間程度残ります。なので仮に現場で取り押さえられなくても、紫外線照射で後から人物の特定ができ、逮捕・起訴が可能というわけです。また防犯カラーボールと違うのは、色がないので本人には付着したことがわかりにくいこと、DNA情報をペレットのセットごとにコーディングしているために、付着したDNA情報から同一人物であることの裏付けができることです。

利用シーンとしては、たとえば暴動の現場や人混みなど、人が周りにたくさんいて銃が使いにくい場面を想定しており、最大射程距離は40mです。ペレットが当たった人物に銃口の下のライトを照射すれば光るので、その後の追跡もしやすくなると思われます。

DNAはこんな使い方もできるんですね。Selectamark社では同じ技術を使って、防犯スプレーや家財道具の盗難防止用マーカーも開発しています。


PR Newswire via Ubergizmo via Verge

Jamie Condliffe(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4062574721


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア