Facebookのグラフ検索、全公開前にしておくべき3つの設定変更

Facebookのグラフ検索、全公開前にしておくべき3つの設定変更 1

望まない見つかり方をしないために。

Facebookのグラフ検索発表によって、全Facebookユーザーは過去の投稿やその共有設定範囲の見直しを迫られています。これまでアップデートしてきた全プロフィール情報(会社、出身地、未既婚、映画の好みなど)や、投稿、写真、などなどが、Facebookユーザー10億人の間の無数のつながりのデータベースの一部になっていて、それらがこれから検索されるんです。

グラフ検索機能は現在限定されたユーザーだけにベータ公開されています。この段階でも、過去にFacebookでしたことが不本意にダダ漏れになっている人たちがいます。そんなことにならないように、今のうちに手を打ってください。友達の友達に「独身、東京在住で神奈川出身、ビッグバン理論が好き」とかで自分の名前にたどりついてほしくない人は、以下の3つの設定を見直してみましょう。

自分を検索できるユーザー範囲を限定

まず、誰がFacebookで自分を検索できるかを設定しましょう。友達の友達からの検索をブロックするには、以下の手順です。

1.Facebook画面の上のバーの一番右にある設定アイコンをクリックして、「プライバシー設定」をクリック

2.左上のバーの「共有設定」を選択、「自分を検索できるユーザー」の中の「あなたのタイムラインを氏名で検索できる人」の右側の「編集」をクリック

3.表示されるドロップダウンメニューから「友達」を選択

4.「閉じる」をクリック


Facebookのグラフ検索、全公開前にしておくべき3つの設定変更 2

アクティビティ・ログの見直し

次に、自分のアクティビティ・ログをチェックして、友達の写真から自分にタグが付けられたもの、これまでの「いいね!」、チェックインした場所などが公開されて問題ないものか見てみましょう。厄介なのは、タイムラインに表示されるものすべて見直ししなきゃいけないってことです。なのでちょっと時間をとって、じっくりやる必要があります。

1.Facebook画面の上のバーの一番右にある設定アイコンをクリックして「プライバシー設定」をクリック

2.左上のバーの「共有設定」を選択、「私のコンテンツを見ることができる人」をクリックして「アクティビティ・ログを利用」をクリック

3.表示されるポストや「いいね!」、タグ、コメント、写真などのうち、公開範囲を限定したいものについて、右側にある人のシルエットのアイコンをクリック

4.「報告またはタグを削除」をクリック(言葉はエントリーの種類によって違います)

5.「タグの削除を希望します」と「Facebookからの削除を希望します」が表示されるので、チェックして「続行」をクリック

6.アイテムをポストした人に対し、削除を求めるようメッセージが送信されます。


Facebookのグラフ検索、全公開前にしておくべき3つの設定変更 3

過去のポストの共有範囲変更

最近のFacebookのプライバシー設定変更で、今後のポストは自動的に友達にのみ公開されるようになっています。でも、過去のポストに関してはそうではありません。友達の友達が過去の写真を見ないようにするには、こちらです。

1.Facebook画面の上のバーの右から2番目にあるカギのアイコンをクリック

2.左のバーの「共有設定」を選択、「私のコンテンツを見ることができる人」の中の「友達の友達とシェアまたは公開でシェアした投稿の共有範囲を制限」の右側「過去の投稿を制限」をクリック

3.「共有範囲を変更」をクリック。このステップのやり直しは簡単じゃないので、警告が表示されます。


Facebookのグラフ検索、全公開前にしておくべき3つの設定変更 4

これで準備万端です。安心してグラフ検索の公開を待ちましょう!

Anna Attkisson - Laptop Mag(原文/miho)