忙しい日常に第三の時間を提供。ほっとする照明インテリア「forestarium」

忙しい日常に第三の時間を提供。ほっとする照明インテリア「forestarium」 1

ストレスを開放するためには、快適な睡眠が重要。しかし、仕事や生活をことを考えてしまい、なかなか寝付けない。そんな人もいるのではないでしょうか。

よりよい睡眠のためには、心身ともにリラックスして寝床につくのがいいようです。

そこで、活動時間を睡眠時間に切り替える「第三の時間」を快適に過ごすための照明インテリア「forestarium」(フォレスタリウム)がグリーンインテリアブランド「PIANTA×STANZA」から発売されます。

これは、森林浴が体感できる照明インテリア。基本的には植木鉢のような形状で、底面部のLED電球により、真下から天井に植物のシルエットを投影するというもの。植物を使ったプラネタリウムみたいなものですね。

サイズは2つ。部屋に置くことを前提としたLサイズです。ご参考までに植物を植えたイメージ画像を掲載しておきます。

忙しい日常に第三の時間を提供。ほっとする照明インテリア「forestarium」 2

テーブルに置くことを前提としたSサイズのイメージ画像はこちら。

忙しい日常に第三の時間を提供。ほっとする照明インテリア「forestarium」 3

お値段はLサイズが3万9900円、Sサイズが1万6800円。1月18日より発売開始。もちろん、植物は含まれていませんので、ご自分で用意してください。

これが寝室にあったら、リラックスして眠れるんじゃないでしょうか。うーん、ロマンチックですね。

ニュースリリース[日経プレスリリース、PIANTA×STANZA online shop

(三浦一紀)