Googleが無線ネットワーク実験、その目的は?

Googleが無線ネットワーク実験、その目的は? 1

Google Wireless、とか?

ウォールストリート・ジャーナルが、Googleが極秘に新たなワイヤレスネットワークを構築していると報じています。Googleが今月FCC(米国連邦通信委員会)に申請した書類から明らかになりました。彼らはカリフォルニア州マウンテンビューにある本社キャンパス内で実験用無線ネットワークを構築しようとしているんです。

そのネットワークでは2524~2625MHz、いわゆる2.5GHz帯が使われる予定です。その帯域は米国では通信サービス企業のClearwireが保有しており、同社のWiMAXサービスに利用されています。Clearwireの大株主はSprint Nextel(昨年ソフトバンクが買収)ですが、現在衛星TV会社のDISH Networkが買収提案を行なっています。DISH Networkは昨年11月にはGoogleと共同での無線通信サービス立ち上げについて会合を持ったとされています。つまり今回の実験ネットワーク構築は、その会合の延長線上にあるものなのかもしれません。

もしGoogleが無線サービスを本格的に立ち上げようとしているなら、その目的は何でしょうか? ウォールストリート・ジャーナルでは、Googleの実験ネットワークがブロードバンドサービスを運営するGoogle Fiberチームの入るビルであることを指摘しています。同紙にコメントした証券会社BTIGのウォルター・ピエシク(Walter Piecyk)氏は、Googleによる無線通信サービスは「Google Fiberユーザーへの付加サービスになるのではないか」という見方を示しています。Google Fiberはまだ米国のごく一部の地域でしか展開されていませんが、対象地域は今後拡大予定です。

Googleはこれ以外にもいろんな実験をしているので、このプロジェクトが本当に実を結ぶかどうかわかりません。でも今までも画期的なサービスを作り出してきたGoogleが、無線・有線両方を提供する通信サービスに乗り出すのなら、従来気づかなかったような不便さも一気に解消するようなものであってほしいですね。

Wall Street Journal via Verge

Jamie Condliffe(原文/miho)