来年にもiPhone mini登場の噂...その信憑性はいかに?

130107iphone_mini.jpg

個人的にはやっぱり必要ないと思うんだけどなぁ...

新年早々、驚きのニュースが入ってきました。アップルがiPhoneの小型版、iPhone miniを2014年にも発表するという情報です。CNETによると「スマートフォン市場で更なるシェアを獲得するため、アップルが廉価版のiPhoneをリリースする可能性がある」とのこと。

一番の競合にあたるサムスンが、高スペックモデルから安価で入手しやすいものまでラインナップを取り揃えていること、そこからシェアを奪うにはアップルも同様の戦略が必要になってくることがiPhone miniリリースの理由。記事の中でアナリストは「現行のiPhoneを購入する余裕のない世界中の何億人ものプリペイドユーザーに対応するため、アップルは今後3年間のどこかの時点でiPhone miniを発売せざるを得なくなる」と語っています。

ジョブズ復帰後のアップルは複数あったラインナップを統合・廃止し、わずか4種類のマックに絞るという「シンプルで分かりやすい」路線でこれまで成功を納めてきました。その思想からいうと今回のiPhone mini報道には懐疑的にならざるを得ません。しかし「絶対に発売することがない」とジョブズが語ってきた7インチタブレット(iPad mini)の前例もあるので、今回も「絶対にない」とは言い切れません。まぁそれでも、可能性は薄いと思いますが...

あなたはiPhone mini、欲しいですか?

CNET

(KITAHAMA Shinya)