どうして? NECが田んぼ作って酒を仕込むようです。なぜ?

どうして? NECが田んぼ作って酒を仕込むようです。なぜ? 1

大吟醸「CanBe」とか出たら胸アツ。

茨城新聞がNECの「田んぼ作りプロジェクト」の酒仕込み神事「洗い付けの儀」が行われたことを報じています。でも、なぜNECが田んぼ作って、お酒仕込んでるの? 酒蔵やるの? と疑問がフツフツと醸しだされてきます。

どうして? NECが田んぼ作って酒を仕込むようです。なぜ? 2

記事によるとこのプロジェクトは、耕作放棄地の再生を通して、霞ケ浦の水源浄化を目的とした環境保護的な意味合いが強いプロジェクトであるようです。2004年から実施され、茨城県東田中と牛久市上太田町の田んぼにそれぞれ酒米が植えられ、地元酒蔵白菊酒造と協力してNECオリジナルの日本酒を作っているとか。

大企業は環境への貢献もまた求められていますが、お米を作って日本酒を作るとか、非常に日本っぽくって酔い。いや、良い試みですね。水源が綺麗になれば、日本酒も美味しくなりますし、毎年の活動の成果が味わえるというのは嬉しいかも。

して、完成した日本酒はどうなるんでしょう? NECっぽい名前を付けて売ってくれたら買ってみたい気も......。

NEC田んぼプロジェクト、酒造り成功を祈願[茨城新聞]

(小暮ひさのり)