新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ

Sponsored

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 1

こたつに篭ってミカンをかじりながら遊びたい、そんなゲーム。

2006年にプレイステーション2用のゲームとして発売された「大神」。ある程度ゲームを知っている人なら少なくとも名前くらいは聞いたことはあるかもしれません。

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 2
かく言う僕もゲームはそれなりにやるほうですが、実は今まで遊んだことがありませんでした。感動の名作だと言うことは以前から耳にしていたんですけどね。

それで今回、プレイステーション3でフルHD化された「大神 絶景版」が昨年11月に発売されたということで、新年一発目のゲームとして遊んでみることにしました。和風な感じがなんかこの時期にピッタリですし。

知らない人のために簡単に説明すると、「大神」は日本の神話や昔話みたいな世界観のアクションゲーム。主人公はアマテラスという白い狼で、プレイした感じはアクションRPGに近い感じ。

このゲームでなんといっても目をひくのは、独特のスタイルで描かれた和風ファンタジーの世界。アマテラスを始めとしたキャラクターたちも、柔らかいタッチとコミカルなセリフで見ていて飽きません。普段はドンパチ系の洋ゲーばかり遊んでいる僕にとってはいい息抜きです。

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 3

今回プレイしてみた「絶景版」の目玉のひとつがフルHD画質。キャラクターの線から桜の花びらまで、はっきりくっきりと描かれています。単に見ているだけでも目の保養になりそうなくらい、とにかく美しいです。

フルHD画質でどれだけ「大神」が綺麗になったかは、実際に見てもらったほうが早いと思います。まずは、こちらが以前のPS2版(SD画質)。

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 4

そしてこちらがPS3の「絶景版」(HD画質)。クリックするとフルの解像度になるので、PS2版との違いがよく分かるようになります。

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 5

(クリックで拡大)

「絶景版」は線のジャギジャギも消えて、全体的にとてもクリーンに。もともと美しい世界観の「大神」なので、HDリマスターでその美しさがさらに際立っています。個人的には、景色を見ているだけで時間が過ぎちゃうので、ストーリーがなかなか進まないといううれしい悩みも。

フルHDで綺麗なのでゲーム内をお散歩するだけでも楽しいんですよ

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 6

ちなみに、さっきからフルHDと言っていますが、実はゲーム内部では3840x2160というほぼ4Kに近いくらいの高解像度でレンダリングされているそうです。(ソース:ヘキサドライブ日記

このような画質へのこだわりも「大神 絶景版」の美しさの秘密。テクスチャもHD用に解像度があがっているので、引き伸ばしたような荒い感じは全然ありません。将来は4K版の「大神」も是非遊んでみたいと思ったり。

アクションゲームなので敵とのバトル等ももちろんありますが、作品を通したテーマは汚された土地に自然を取り戻すというものだと僕は思います。川を清めたり、荒地に花を咲かせたり、野生の動物と仲良くなったり。なかでもウリ坊たちにお豆をあげて友だちになるのが僕の一番の楽しみ。とにかく可愛いんですよ、ウリ坊。癒されます。

そんな「大神」を遊ぶうえでユニークかつ重要なのが、筆を使って攻撃や謎解きをする「筆しらべ」というもの。

新年一発目はこれ! すっごく綺麗な和風ゲーム「大神 絶景版」で今年の抱負を書いてみたよ 7

(クリックで拡大)

例えば敵や物に「一」と書くと一閃で真っ二つに切れたり、枯れ木に円を描くと花が咲いたりなどなど。ゲームを進めることで新しい筆しらべも増えていくので、遊んでいくごとに新しい発見があります。「書く」というアクションのアナログ感も妙にクセになりますし。新年あけたばかりのこの時期なので、書き初めっぽいのもなんか風情があっていいですね。

と、実際に遊んでいて思いましたが、これで実際に書き初めができるんじゃないか? 

ってなわけで、突然ですがギズモード編集部のみんなにこれで新年の抱負を漢字一文字で書いてもらいました。

(画像はクリックで拡大!)

 

130107ookami_s.JPG
●編集部・鈴木

ちょっと見づらいですが...これは「」だそうです。なにを越すのかな~、と思ったら今年は引越しするのが目標とのこと。そうか、なかなか現実的。


130107ookami_a.JPG
●編集部・安斎

」。なんともストレートでわかりやすい。もちろん、そのために努力を惜しまないってことだそうです。


130107ookami_n.JPG
●編集部・ニール

僕は「」です。昨年はギズモードに異動になったりで変化の年だったので、今年は進化の年にしたいという気持ちを込めて。


130107ookami_j.JPG
●編集部・鴻上

編集部に今年入ったばかり彼が書いた字は「」。いいね! としか言いようがない!


130107ookami_m.JPG
●松葉副編集長

今年の目標は「」と書いて「呑まない」だそうです。というのも、今年のおみくじの一番最初に酒に呑まれるなと書いてあったのだとか。


130107ookami_o.JPG
●大野編集長

編集長の今年のひと文字は「」。しかもデカイ! 今年はギズも大きく攻める一年にしたいですね。


と、まあこんな感じに、ゲームの本来の目的とは違う遊び方でみんな盛り上がりました。

肝心のストーリーのほうはまだまだ序盤なので、早く先に進めなきゃ! 遊んだことがある人に聞いたところ、この先まだまだ感動できるポイントが満載らしいので、今からワクワクしながら遊んでます。

大神 絶景版」は3,990円とお手頃価格で発売中。Amazonとかならもう少し安く買えるみたいです。また、PlayStation(R)Networkでのダウンロード販売も行われているので、お家にいながらでも買って遊べちゃいますよ。すでにPS2版を遊んだことがある人もそうでない人も、この機会に手にとって遊んでみてはいかがでしょうか。

©CAPCOM CO., LTD. 2006, 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

大神 絶景版 [カプコン]

(ニール太平)