PHILIPSのオーディオ事業を船井電機が取得

PHILIPSのオーディオ事業を船井電機が取得 1

PHILIPSのイヤホンずっと使ってるので、ブランド名は残して欲しいなぁ~。

オーディオ機器の製造・販売を行なっている日本の船井電機が、オランダの家電メーカーRoyal Philips Electronicsのライフスタイル・エンターテイメント事業を承継する会社の全株式を取得することを発表しました。同事業はホームオーディオ機器、ヘッドホン、スピーカー、ポータブルオーディオ、ポータブルビデオプレーヤーなどを取り扱っており、新設される会社は船井電機の連結子会社となる見込みです。

PHILIPSのオーディオ事業を船井電機が取得 2

船井電機は「既存事業の拡大・強化」「新規市場への展開」「新規事業分野への展開」を成長戦略の3つの柱と位置付けており、フィリップスから事業を承継することで、取扱製品群の拡充と欧州先進国だけでなくアジアや南米などの新興国を含めた販売地域の拡大を見込んでいます。なお承継会社の名称などは未定で、設立は平成25年度上半期を予定しているようです。

船井電機 プレスリリース

(KITAHAMA Shinya)