デジタルなのにアナログな感じ。書店でも購入できる電子書籍サービス「スマートブックストア」

デジタルなのにアナログな感じ。書店でも購入できる電子書籍サービス「スマートブックストア」 1

電子書籍が、書店で買えるって?

ソフトバンクモバイルは、スマートフォン向け電子書籍サービス「スマートブックストア」を開始しました。

 

 

デジタルなのにアナログな感じ。書店でも購入できる電子書籍サービス「スマートブックストア」 2

スマートブックストアは、会員登録無料で使用可能。無料の電子書籍がダウンロードできるほか、有料の電子書籍も用意されています。有料の電子書籍をダウンロードしたい場合は月額ポイント制となり、月額に応じて付与されるポイントを利用して購入できます。月額315円から始められますよ。

デジタルなのにアナログな感じ。書店でも購入できる電子書籍サービス「スマートブックストア」 3

ダウンロードした電子書籍は、「Book Reader」というアプリを利用します。対応機種はiPhone、iPad、iPod touch、Android搭載スマートフォンです。

デジタルなのにアナログな感じ。書店でも購入できる電子書籍サービス「スマートブックストア」 4

アプリはなかなか使いやすい感じ。iPhone版を使ってみましたが、コミックも快適に読めました。

なお、このスマートブックストアは、リアルの書店でも買えます。電子書籍なのに書店で買えるというのはなかなか画期的ですね。

購入方法は、取り扱い書店で電子書籍版のラベルが貼られている書籍や雑誌などをレジに持って行き、そこで代金を払います。現金のほか、図書カードなども使えます。

そして、代金と引き換えにもらえる券に記載されているQRコードを使って、スマートブックストアから該当電子書籍をダウンロードできます。

電子書籍を書店で買う。たとえば、書店で立ち読みしてAmazonで注文しちゃうと、その書店には利益が生まれませんが、スマートブックストアならば書店にも利益が出るのでいいかもしれませんね。

スマートブックストア[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)