複数のコードを一括読み取りできるオリジナル二次元コードを開発

複数のコードを一括読み取りできるオリジナル二次元コードを開発 1

物流システムのさらなる高速化が期待できるかも?

共同印刷は、複数コードを一括で素早く読み取ることができるオリジナル二次元コードを開発しました。

二次元コードは入場管理システムや物流管理システムに利用されています。しかし、離れた場所から複数のコードを一括で読み取るには、高価なシステムが必要となるため、手軽に導入できないという悩みがあります。

そこで、共同印刷はオリジナルの画像認識技術「ぱとりしあ」などを応用し、新しい解析方法の確立やコード形状などを設計。一括読み取りに対応できるようにしました。

在庫や品質管理システムのほか、入場チケット、購入証明などを活用したキャンペーン事務局の運営などに活用できるとされています。

サービス開始は2013年度中の予定。物流や入出場管理などが、もっと効率的になりそうですね。

ニュースリリース[共同印刷]

(三浦一紀)