レゴがまた神対応:忍者をなくした男の子に、忍者の師匠から伝言とプレゼント

レゴがまた神対応:忍者をなくした男の子に、忍者の師匠から伝言とプレゼント 1

心あたたまります!

この男の子はイギリスのルカ・アプス君、7歳です。ルカ君はクリスマスにお小遣いをもらって、レゴニンジャゴー・ウルトラソニック・レイダー・セットを買いました。でも困ったことに、ルカくんはお父さんと買い物に出かけたとき、セットの中のミニフィグのひとりをなくしてしまったのです。ルカ君はとても悲しみました。

でもルカ君はお父さんの助言を聞いて、落ち込むのをやめてレゴ本社にこんなメールを書いたのです。

こんにちは。

僕はルカ・アプス、7才です。

クリスマスのお小遣いで、ニンジャゴーキットのウルトラソニック・レイダーを買いました。番号は9449です。とてもよかったです。

お父さんとセインズベリーのモールに行くとき、(訳注:ニンジャゴーの)みんなを家に置いて行きなさいと言われました。でも僕はみんな持って行って、お店でジェイZXをなくしてしまいました。コートからおちたみたいです。

なくしてしまって、とても悲しいです。お父さんが、「レゴの人にメールして、もうひとつ送ってくれるか、聞いてみなさい」といいました。

もし送ってくれたら、ジェイZXをお店にはもう連れて行きません。約束します。

ルカ

するとすぐに、ルカ君は新しいミニフィグと、こんな手紙をレゴから受け取りました。

ルカ君、

私はウー先生(訳注:ニンジャゴーのキャラクター)に、ルカ君がジェイをなくしたのは純粋な間違いでした、これからは絶対に絶対に同じことをしないはずですとお伝えしました。

ウー先生は私に、ルカ君にこう伝えるようおっしゃいました。「ルカ、きみのお父さんはとても賢い人のようじゃ。ニンジャゴーのミニフィギュアは、ドラゴンがスピン術の武器を守るように大事にしなきゃいかんよ。」

ウー先生は、私がルカ君に新しいジェイを送っていい、おまけも付けていい、とおっしゃいました。クリスマスのお小遣いでウルトラソニック・レイダーを買う子は、本当にニンジャゴーの大ファンに違いないからです。

ジェイのミニフィギュアと彼の武器で楽しく遊んでください。3人のジェイがひとりに合体するジェイのミニフィギュアを持っているのは、ルカ君だけです。ついでに、戦闘用の悪者も送りますね。

ウー先生の言葉を忘れないでください。「ミニフィギュアたちは、スピン術の武器のように大事に」! そしてもちろん、お父さんの言うこともよく聞いてくださいね。

レゴの子供たちへの対応の素晴らしさは、昨年末にも別の少年の件で話題になっていました。米国マサチューセッツ州の少年が2年間お金を貯めて、レゴのエメラルド・ナイト・トレイン・セットを買おうとしたら廃番になっていたんです。でもレゴがその話を知って、同じキットを見つけて購入し、少年の誕生日の直前に送ってあげたって話でした。

普通の会社だったら「いちいち対応してたらキリがない」って丁重にお断りしちゃいそうな相談も、ひとつひとつきちんと考えて問題を解決してくれるんですね。似たような商品は作れても、こういう姿勢とか文化は、なかなか真似できませんね~。

AdweekらばQ

miho(米版 Jesus Diaz)