自作ビール缶カメラで写真を撮った!

自作ビール缶カメラで写真を撮った! 1

ビールの缶がカメラになるんです。

ビールの缶じゃなくてもやったことある人いるのでは? そう、ピンホールカメラ、ですね。この写真を撮ったイギリス在住のMatt Bigwoodさんは、ピンホールカメラのワークショップに行き興味を持ちました。そこで、彼が自作ピンホールカメラを作るため箱に選んだのが、ビールの缶。

ビール缶の中には5x7インチの写真印画紙がはいっています。前面にある小さな穴以外は全て塞ぎます。ビールの飲み口もテープで塞ぎますよ。以下の写真が、BidwoodさんのDIYビール缶カメラ。後は、これを外のフェンスに固定して、6ヶ月放置。

自作ビール缶カメラで写真を撮った! 2

全部が全部うまくいくとは限りませんが、6ヶ月後間ビール缶カメラで撮影された1つがトップの写真。ビール缶カメラの前方にある建物と太陽の動きが見事に焼き付けられています。画が少し歪んでいるのは、缶の丸みによるもの。

ね、ピンホールカメラって楽しいね。

[The Phoblographer via Junkculture via PetaPixel]

そうこ(Jamie Condliffe 米版