ヤフー、デル、グーグルは、税金対策としてオランダで何かやってるらしい

ヤフー、デル、グーグルは、税金対策としてオランダで何かやってるらしい 1

何かしら...。

ネタ元のBloombergが、ヤフー/デル/グーグルの税金対策について報じています。オランダにオフィスを置くことでオフショアし多額の節税になっている、と。

さて、どのように行なっているのでしょう? オランダにシェル・カンパニー(企業買収を目的としたペーパーカンパニー)を設立すればあとはこっちのもの。Bloomberg曰く、グーグルは、オランダを介してバミューダのシェルカンパニーに約1000万ドルを送りこみ、結果全世界で20億ドルもの節税を行なったといいます。デルは、Dell Global BVという名の子会社を使い、所得税を2011年利益20億円の0.1%の支払に抑えたといいます。ヤフーも、同様の方法で、2011年の税金を4280万ドルもカット。そして、重要なのはオランダのオフィスでは2009年から雇用はない、ということ。つまり、節税してる会社は得をするけれど、それによってオランダが国として得をすることはないということです。

もちろん、これが本当だとして、節税のために行なっているこれらの行為は違法ではありません。ただ、フェアじゃないというだけ。また、ヨーロッパでは節税に利用されることに対する不満や怒りが年々高まっているといいます。オランダ議会では、今月税金に関する法律に対しての会議も開かれています。

正直者は馬鹿をみる、そればっかりじゃやってられませんわ。

Bloomberg

そうこ(Leslie Horn 米版