スマート家電規制緩和へ。外出先からスマホで家電操作できるようになるようです。

スマート家電規制緩和へ。外出先からスマホで家電操作できるようになるようです。 1

スマホから電源ON/OFFできるようになるよ!

産経新聞によりますと、経済産業省はスマホを使って家電を遠隔操作できるように、現行法の解釈を見直し、規制を緩和する方針を固めたようです。

最近、スマホと連携して情報を取得できたり、外出先から遠隔操作できるいわゆる「スマート家電」が各社より販売されています。しかし、電気用品安全法によって家庭外からの操作は基本的に禁止となっているため、遠隔操作で電源をONにする機能が使えない! というジレンマがあり、法改正の期待が高まっている問題でありました。

記事によると、今回の緩和では現在の運用の実情に沿った内容へと見直されるようで、エアコンやテレビ、照明などの家電はスマホから遠隔操作が可能になるようですね。これで家につく頃には、室内はすでにホッカホカ! という状況が実現できますね。

なお、安全上の問題により火災の危険性が高いであろう電気ストーブは引き続きNGなようです。この他にもダメなものがありそうな気もしますが、現状ではどれがOKでどれがNGか? というガイドラインは未だ発表されておらず、緩和がいつからかもまだ明らかとなっていません。

とはいえ、この規制緩和により電機メーカーの新商品開発はグンと自由度が高まることになります。今後、独創的・ユニークな連携機能を持ったスマート家電が、続々と出てくるのではないでしょうか? 

外出中にスマホで家電操作、経産省が規制緩和へ(gooニュース)[産経新聞]

Image by ウィキメディア・コモンズ

(小暮ひさのり)