スティーブ・ジョブズが憑依。信者必見のアシュトン・カッチャー神ついに降臨

スティーブ・ジョブズが憑依。信者必見のアシュトン・カッチャー神ついに降臨 1

すごい...。ちょっと言葉を失いました。

映画「jOBS」でスティーブ・ジョブズを演じるために、彼のフルータリアン生活を真似して膵臓を壊してしまったアシュトン・カッチャーさん。その甲斐あってかどうかは不明ですが、アシュトンさんは完全にジョブズの顔を手に入れたようです。

若きジョブズをセクシーに演じるアシュトンさんの姿は、これまでギズモードでもご紹介してきました。でも、ジョブズ後期に扮する彼の画像を見るのは初めてです。こんなに似ているなんて誰が予想していたでしょうか...。

念のためにご説明すると、左がアシュトン、右がジョブズです。ジョブズとジョブズではありません。でも、口元にそえたジョブズの親指を隠して目を細めてみると...何の変哲もない未加工の、一人の人間の顔に見えてきませんか?

若き日のジョブズに似せた写真は、小道具も含めて作り上げた印象でした。しかし、今回は一切ごまかしのきかない顔アップの画像。製作陣の絶対的な自信がひしひしと伝わってくるようです。

いや、それにしても似すぎ。神がかり的ですらあります。ネタ元のTwitterでは「狂気の沙汰だ」とも。思わず息を飲んで見入ってしまいますね。

Twitter

Rumi(Kyle Wagner 米版