SiriはAndroidに搭載予定だった! ジョブズに奪われたVerizonの無念

SiriはAndroidに搭載予定だった! ジョブズに奪われたVerizonの無念 1

Siriさんは全然違う人になってたのかも。

それは2009年、Siriがアップルの目に止まる前のことでした。米国の携帯キャリアVerizonが、自社で取り扱うAndroidフォンすべてにSiriアプリを搭載しようとしていました。

でも残念ながら、その計画は途中で頓挫してしまったんです。

SiriはVerizonのAndroid端末の目玉機能になる直前でした。VerizonはSiriを開発した同名のスタートアップ企業と契約を交わし、大予算の広告も準備、彼らの取り扱うAndroid端末の成功をSiriに託していました。

でも2010年2月、Siriの共同創業者ダグ・キトラウスとアップルのスティーブ・ジョブズが会合し、それまでの計画がひっくり返りました。ほどなくアップルがSiriを買収し、Verizonのとの契約を反故にしたのです。

詳細はHuffington Postの長文特集記事にあります。そこには、Siriの前身、DARPAによるCALOの開発の段階から現状、そして今後の見通しまでが書かれています。でも、現時点でSiriの行く末はまだはっきりわかりません。ただ、これからもますますインテリジェントになっていくことだけは確かです。

Huffington Post via Cult of Mac via Verge

Jamie Condliffe(原文/miho)