ドコモがモバイルOS「Tizen」搭載スマホを2013年にも発売へ? サムスンはデバイス開発を認める

2013.01.04 19:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120104_tizen.jpg


第3のOSになれるか。

YOMIURI ONLINEによると、ドコモがサムスンなどと共同開発しているOS「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマホを2013年にも発売する方向で検討に入ったとのこと。

さらにCNETには、サムスンの広報担当者から米CNETに向けた表明として、「競争力の高いTizen搭載端末を2013年のうちに発表する計画だ」と述べたことが掲載されています。ドコモ向けかどうかはわからないですが、サムスンがTizen搭載端末を作っているのは確かなようですね。

Tizenはノキアが進めていたMeeGo(ミーゴ)の流れを汲んだLinuxベースのOSで、今はインテルとサムスンが開発を進めています。開発は携帯電話会社などが独自サービスを提供することを前提として行われているため、ドコモのように自社のネットワーク、サービスでユーザーによりよいサービスを届けることを押し進めているキャリアにとっては、iOSやAndroidより歓迎したいOSなのかもしれません。

えっと...OSの話と言えばWindows Phoneが待ち望まれてたり、iPhoneをドコモで使いたい人がいたりしますよねー...そっちもぜひ!


YOMIURI ONLINECNET

(鈴木康太/米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ドコモ純正商品】スマートフォン用 共通ACアダプタ03 (AAP39614)
  • docomo
・関連メディア