WiFiをアートにしたら...

WiFiをアートにしたら... 1

美。

日々の暮らしは、ほぼWiFiのブランケットに包まれているようなもの。しかし、私のまわりにもあなたのまわりにも、あちらこちらにあるこのブランケットは目にすることができません。もし、WiFiが目に見えたら?

オーストリアのアーティスト兼建築家のPeter Jellitschさんのアート作品がこれ。身の回りにある目に見えないものに惹かれて作品にしました。電磁場、風と作品化し、新作Bleecker Street Documentsでは電波測定機を使い、ニューヨークのアパートで45日間のWiFiデータを取得。そのデーターを、電波の強弱によって高低差をつけキャンバス上に3Dで再現。

お見事!

[Peter Jellitsch via Co.Design]

そうこ(Eric Limer 米版