1テラバイトの巨大ファイルだってメールで送れちゃう新サービス、あのBitTorrentがアルファ版でスタート

1テラバイトの巨大ファイルだってメールで送れちゃう新サービス、あのBitTorrentがアルファ版でスタート 1

これは重宝しそう!

いろんな便利なソーシャルネットワークツールやサービスが出現してはきましたが、やっぱりいまだにメールはコミュニケーションの基本から外せない存在だったりしますよね。特に各種ファイルのやり取りは、USBメモリーなどで直接手渡せない場合、結局はメールの添付ファイルでの送受信が不可欠だったりもします。

ところが、最近はファイル容量のバカデカいデータも増えてきて、ちょっとメールで送っちゃうのは気が引けるなんてことがありませんか? いえいえ、新たにBitTorrentアルファ版でリリースした新サービス「SoShare」なら、なんと豪華に1TB(テラバイト)の添付データでもメールで簡単に送れてしまいますよ。

厳密に言うならば、いつも使ってるメールソフトの添付ファイルという形ではなくって、まずは送りたいファイルをアップロードした後、そこから相手のメールアドレスを入力するとダウンロードリンクが送信されるという仕組みなんですけど、あのP2Pファイル共有ネットワーク技術で由緒あるBitTorrentのコアなテクノロジーが用いられているとだけあって、なかなかユーザーからの反響は好評のようです。マイクロソフトも、SkyDriveを使ってGB(ギガバイト)級のビッグデータをメール送受信可能なサービスを立ち上げてますけど、新たなSoShareのテラバイト級なファイル容量はパねぇ巨大さですよねー

ちなみにSoShareでは、アップロードファイルをウェブ上に広く一般公開することも可能になっていますが、安全のために全データはアップロード後30日で完全削除されるんだとか。BitTorrentというと、どことなくダークな違法ファイル交換のイメージが強かったですけど、このSoShareは非常に有用な無料の新サービスとなりそうですね。

BitTorrent

Eric Limer(米版/湯木進悟)