オーストラリア発、50%の節水が可能なシャワーヘッド

オーストラリア発、50%の節水が可能なシャワーヘッド 1

環境にもお財布にも優しいのです

必要なとき、必要なだけ使う。これ、エコの鉄則。でも「必要なだけ」ってあんばいがなかなか難しいんですよね。トイレのタンクにペットボトルを置いて節水しようとしたら、肝心なものが流れなかったとか...。シャワーもまた然り。蛇口を少ししか開かないと、チョボチョボとしか水が出なくて不便ですよね。けれどこのシャワーヘッド、オーストラリア連邦科学産業研究機構により開発されたAir showerを用いれば節水と心地良い使用感の両立が可能です。

オーストラリア発、50%の節水が可能なシャワーヘッド 2

水圧を利用して周囲の空気を吸い込み気泡を形成。その気泡と共に排水することでシャワーの快適さを確保しながらおよそ50%の節水ができるんですって。もちろん、しっかり汚れを流す能力も犠牲にしません。オーストラリアではすでに販売されていて、どんなシャワーにも取り付けられることから人気の商品になっているとか。

世界的な水不足が懸念されていますが、こういう技術がもっと普及していけばいいですね~

CSIRO via J-tokkyo

(KITAHAMA Shinya)