洋バンドのライブ映像もあるのか! UULAなら月490円で音楽や映画が楽しみ放題

Sponsored

130218uula01.JPG

音楽から映画まで...エンタメ好きにはたまりません!

今月14日からサービスを開始したソフトバンクとエイベックスの新しい動画配信サービス「UULA」。ギズでも先日紹介したので使い始めた読者の方もいるかもしれません。

UULAは現在、ソフトバンクのスマートフォン向けにサービス提供され、iPhone・iPadにも対応しています。料金は月額490円で、ミュージックビデオやライブ、カラオケといった音楽コンテンツや、映画・ドラマ、アニメといった映像コンテンツが全て見放題。サービス開始時で6万コンテンツ以上が用意されています。

この手の動画配信サービスは他にもありますが、音楽コンテンツがここまで充実しているのはなかなか無かった気がします。そのうえ月々ワンコイン以下という、気軽に始められる価格設定も魅力的です。

僕もここ最近使っているのですが、生活の中でエンタメに触れる機会がグッと増えました。やっぱりスマホだと場所を選ばず好きなものが見られるのがいいですね。

というわけで、実際に使ってみてわかった使い方や利用法をまとめてみましたよ。

まずはウェブで会員登録

UULAを始めるには、まずは会員登録から。

洋バンドのライブ映像もあるのか! UULAなら月490円で音楽や映画が楽しみ放題 1

会員登録はソフトバンクショップの店頭もしくは、UULAのウェブサイトで行います。ウェブサイトで登録する場合、まずはUULA IDを新規登録。

UULA IDを取得するためにメルアドとパスワードを登録するところで、自分の端末がUULAに対応しているかも確認できます。登録して使えなかったら元も子もないので、ちゃんとチェックしておきましょう。

会員情報の登録が完了したら、支払い方法を設定します。UULAはクレジットカード、Yahoo!ウォレット、プリペイド(※Android端末のみ)での決済が可能なので、これも自分にあった支払い方法を選びましょう。

一通りの登録が済んだらアプリをダウンロード。(iOS版Android版)これでUULAのコンテンツを楽しむ準備ができました。

これからの通勤時間は映画の時間

僕はUULAを使うようになってから、朝の通勤時間に映画を見るようになりました。個人的にレンタルが面倒で嫌なので、ライフスタイルに合ってます。ストリーミングのUULAなら見逃していた作品を消化するのにも便利です。

130218uula02.JPG

今日は何を見ようかなー、と映画のランキングを眺めていると「タイタニック」を発見。実はいままで見たことなかった作品です。3時間14分という長編ですが、通勤時間に見れば3、4日はもつかな? 長い映画も、ちょっとづつ見れば苦になりませんし。

「ディカプリオ若けー」と思いながら通勤電車で過ごす二十数分。作品に引き込まれているとあっという間です。

仕事中の作業用BGMもお任せ

130218uula03.JPG

仕事中はミュージックビデオ垂れ流しで作業にメリハリをつけてみました。

そこで役に立つのがUULAのAUTO PLAY(オートプレイ)機能。これはユーザーの視聴履歴や検索結果にあわせてコンテンツを自動でセレクトしてくれるようです。使い込むほどに自分にあったプレイリストになるのが、YouTubeより便利かな。自分でわざわざ曲を探してセットする手間が省けるのでその辺も楽です。

この日は作業中にライブ音源でも聴いてみようかと。個人的に聴くのは洋楽ばかりなので、まずはロック・ポップスのジャンルからざっと見てみます。

130218uula04.JPG

正直あんまり洋楽のラインナップに期待はしていなかったのですが、アイアン・メイデンのライブビデオがあった! しかもガッツリ1時間! これはテンションあがる! 午前中の作業用BGMはこれに決まりです。

さらにこのライブビデオのコンテンツ情報にある関連コンテンツの欄を見てみると...

ディオ(某少年漫画の悪役じゃなくて、その元ネタになったバンド)のライブビデオがあるではないかー! こちらはタップリ2時間。Wi-Fi環境だと動画をキャッシュに貯めておけるので、あとで絶対見よう! 

さらに、いろいろ探してると、ザ・フーとかディープ・パープルのライブビデオなんかも見つかりました。自分の趣味にあった音楽コンテンツが意外に見つかってうれしい。このような発見もあるので、関連コンテンツなどを掘り下げて探してみるだけでもけっこう楽しいです。

アーティストや曲によってはカラオケもあるので、飲み会とか風呂場でのひとりカラオケに使えそう。

洋バンドのライブ映像もあるのか! UULAなら月490円で音楽や映画が楽しみ放題 2
ちなみに邦楽のほうはというと...あまり詳しくないのですが、AKB48のミュージックビデオが配信されていたり、ざっと見た感じでもかなり充実している印象です。

邦楽、洋楽ともにエイベックス以外のアーティストも満載なので、音楽ファンはUULAの恩恵をかなり受けられると思いますよ。個人的にはライブビデオが見られるのがすごく気に入っています。

昼休みは映画の続きを鑑賞

130218uula06.JPG

午前の仕事が一段落したら昼休み。今日は天気も悪くて寒いので、オフィスでお弁当を食べました。食後は通勤中に見ていた「タイタニック」の続きを鑑賞。

ちょっとした時間にコンテンツ消化できるのは本当に効率がいい。こうしてできたプライベートの空き時間がほかのことに使えますからね。

画像は大人の事情でボカしてますが、やっぱりディカプリオが若い...。

やっぱり音楽+映画が強み

ここ1週間くらいUULAを使ってみて感じたのは、やっぱり音楽コンテンツと映画・ドラマなどの映像コンテンツの両方がまとまっているのがエンタメ好き人間には便利だということ。

正直、ミュージックビデオだったらYouTubeとかで公式のものが配信されているし、有料の映像ストリーミングサービスは他にもあります。でも、これらが全て一箇所で楽しめるというのがUULAの強み。しかもそれが月々たったの490円で楽しめるというのはとても大きな魅力です。

もちろん使っていて気になる点も幾つかありました。読み込みの速さを優先して画質は押さえ気味のようですし、現時点ではほぼスマホ専用のサービスです。このへんはコンテンツの数を含め、今後さらなる増強を期待しています。そうしたらUULAがさらに手放せなくなるはず。

月額料金も安いので、エンタメ好きはとりあえず入会してみるといいかもしれません。記事でも簡単に入会について触れましたが、詳しくはUULAの公式サイトでどうぞ。

[UULA]

(ニール太平)