auもiPhoneの下取りを始めるかも?

auもiPhoneの下取りを始めるかも? 1

東洋経済オンラインの記事によりますと、auがiPhoneの下取りサービスの準備を進めているそうです。

iPhoneの下取りサービスといえば、iPhone 5発売時にソフトバンクモバイルが行っていました。下取り機種により価格が異なり、下取り金額は毎月の請求額から引かれていく仕組みです。

なぜ、auも下取りサービスを始めるのでしょうか? それはNTTドコモ対策のよう。ドコモがiPhoneの販売を始めた場合、かなりの数のユーザーがドコモに流出するのは目に見えています。それを阻止するためにも、iPhoneの下取りサービスは必須といえます。

具体的な開始時期などは発表されていませんが、おそらく次期iPhoneが出るタイミングでしょうね。もし次期iPhoneで、ドコモもiPhone販売に踏み切った場合、au、ソフトバンクともにかなりダメージが大きいはず。iPhone人気でドコモのユーザー数が減っていましたが、逆に考えれば、まだNTTドコモは切り札(iPhone)を残している状態。一発逆転だってあり得ます。

これからのことはどうなるかわかりませんが、iPhoneを巡る3社の動きはいつでも目が離せませんね。

ドコモ襲来に先手、auもiPhone下取りへ[東洋経済オンライン]

(三浦一紀)