FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語)

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 1

Facebookの機能停止って、本当にあるんですね...。

おそらく善良なFacebook利用者なら経験することはないと思いますが、先日私はFacebookの一部機能が停止されるというペナルティを受けてしまいました。突然、Facebookの画面上に「この機能の多用または誤用があったため、機能を2日間停止させていただきました」と表示され、48時間「いいね!」ができなくなったのです。「いいね!ができないFacebookなんて...全然よくないね!」と、私はしばらく茫然自失してしまったわけですが、すべては「いいね!」を押しすぎた私の責任。仕方がないので、48時間「いいね!」するのを我慢することにしました(いわゆる「謹慎」)。みなさま、「いいね!」を押すのはほどほどに...。

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 2

48時間が経過し、晴れてこのペナルティを解除されました。しかし、なぜかiPhoneのInstagramで撮った写真をFacebookに共有できなくなっていました。Facebookへシェアしようとすると「iOS設定→Facebookで、Instagramの認証をしてください」と表示されるのですが、それに従ってiPhoneのFacebookの設定画面に進んでみても「疑わしい動作を検出したため、アカウントをロックしました」と表示され続け、認証されません。機能停止期間はとっくに終わっているのにInstagramとFacebookの連携ができないという始末。

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 3

Instagramユーザーにとって、Facebookと連携できないというのはものすごく悔しい。「どうにかしてこれを解決したい!」 そう考えた私はいろいろな方法を試してみました。そして、なんとか無事にこの2つのアプリを再連携させることに成功したのです。

私と同じようにアプリ間の連携がうまくいかないと困っている人もいるかもしれませんので、以下でこの対処法を紹介します。

Facebook版「固有のパスワード」

以前ギズモードでGoogleアカウントの2段階認証プロセスを取り上げた際、「固有のパスワード」というものがあると紹介しましたが、これがFacebookにもあるということを発見しました。この固有のパスワードを使えば、万一Facebookと特定のアプリが連携できなくなったとしても再連携できます。

Facebook版「固有のパスワード」の生成手順

1.PCからFacebookにアクセス

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 4

まずはPCからFacebookにアクセスしましょう。画面右にある歯車ボタンから「アカウント設定」に進みます。

2.アプリ固有のパスワードを発行

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 5

「アカウント設定」に入り、左の縦の項目にある「セキュリティ」を選びます。すると、右側に「アプリのパスワード」という項目があると思いますので、ここで「アプリのパスワードを生成」を押します。固有のパスワードの設定方法は、Googleの2段階認証プロセスとほぼ同じ。アプリ名(例えばInstagramなど)をつけて「生成」を選択すると、そのアプリ固有のパスワードが表示されます。

さて、固有のパスワードが完成したら、次はiPhone側の設定です。

iPhone側の操作

1.上で生成したパスワードをiPhoneに入力

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 6

先ほど生成した固有のパスワードを、iPhoneの「設定>Facebook」のところにあるアカウント設定のパスワードの欄に入力します。

2.iPhoneからもアクセスできるようになる

FacebookとInstagramが連携できなくなった時の対処法(実録・FB機能停止物語) 7

ログインが承認され、InstagramとFacebookを再連携できました。再びInstagramを撮影してSNSシェア画面を開くと、Facebookへの投稿ができるようになっているのがわかります。

なおこの固有のパスワードは、本来「ログイン承認」をオンにしたときに使います。ログイン承認とは、「使用したことのないブラウザからアカウントにアクセスする際にセキュリティコードを求める」ようにすること。これがオンの状態になっていると、一度もFacebookを開いたことのないブラウザからアクセスする際にコード(これは固有のパスワードとは別)が必要になるため、Facebookのセキュリティを強化できるというわけです(Googleの2段階認証プロセスの設定方法の記事も参考にしてください)。ちなみにデフォルト設定ではログイン承認はオフになっています。

今回紹介した方法は、Instagram以外のアプリで連携できなくなった場合にも使えそうです。Facebookに複数のアプリを連携させて利用している人は、覚えておくと役に立つ時が来るかも。無論、機能制限を受けないよう慎ましくFacebookを利用すべきなのは言うまでもありません...。

(安齋慎平)