HDTVもAndroidで。サムスンがJelly Beanセットトップボックス「HomeSync」を発表

HDTVもAndroidで。サムスンがJelly Beanセットトップボックス「HomeSync」を発表 1

バルセロナで開催中のMWCでサムスンは、Android Jelly Bean搭載のセットトップボックス「HomeSync」を発表しました。HomeSyncはAndroidベースのメディアハブ兼ハードドライブ。HDTVに接続して1080pの映画やテレビ番組が視聴できたり、アプリが大画面で楽しめたり、ゲームがプレイできたりします。またGoogle Playストアにも対応しているので、購入したコンテンツやアプリも楽しめます。さらにGalaxyから保存しているコンテンツを無線でストリーミングすることも可能です。

CPU:1.7GHz デュアルコア

OS:Android Jelly Bean(バージョン未確認)

RAM:1GB

ストレージ:8GB、1TB HDD

接続:HDMI1.4、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11a/b/g/n

さらにHomeSyncでは同時に暗号化された8つのアカウントをサポートするので、家族や友人グループで利用することも可能です。

発売次期は米国で今年4月。価格帯はまだ発表されていません。

世界的にApple TVのライバルになるのでしょうか? スマホとリビングルームの連携は今年のトレンドになるかもしれませんね。

CNET

Eric Limer(米版鴻上洋平