開発者向けにiOS6.1.1 beta1が提供開始。いよいよマップに手が加えられるようです

本日よりiOSのデベロッパー向けに「iOS6.1.1 beta1」の提供が開始されています。

一般ユーザーは利用できなく、あくまでも開発者向けのβ版という位置づけですが、AppleInsiderでは「マップ」アプリにおいて、日本向けに大幅な改良が施されていると報じています。

・ターンバイターン(ルートナビゲーション)で道路の発音を訂正。

・狭い道よりも高速道路を優先的にナビゲーションする。

・交差点やインターチェンジ、高速出口/入り口を異なるラベルで表示する。

・駅の乗り換え、地下鉄、交通信号の追加。

・高速道路の色が緑色に表示される。

・消防署、病院、郵便局などの複数のカテゴリを更新。

・東京駅、皇居、東京タワーなどの3D建物を追加。

となっています。

現在はトップ画面のように東京タワーはビルディング風ですが、これが三角形になるのでしょうか? また、ナビゲーションを使うとSiriさんが「国道」を「くにみち」と呼んでくれたり、「都道府県道」を「とみちふけんみち」っていうズッコケ呼称で楽しませてくれていますが、ようやくこれが改善されるわけですね。

あと、丁寧なのはいいんですが、「都道府県道」じゃなくて素直に「県道」でいいですよ。Siriさん。

AppleInsider via Macお宝鑑定団Blog

(小暮ひさのり)