iOS 6.1.3で脱獄端末が絶滅危惧種になるかも

iOS 6.1.3で脱獄端末が絶滅危惧種になるかも 1

世界には700万台の脱獄iOSデバイスがあるそうですが、読者のみなさんはお持ちですか? もしそのまま使い続けたいと思っているなら、少なくとも今は何も触らないほうがよさそうです。iOS 6.1.3は永遠に思われた日常を破滅に向かわせ、そして昔にはもう戻れないかもしれません。

iOS 6.1.3はまだベータ版なので、まだ差し迫った問題はありません。しかし、これを適用すると新しいiOS 6.1.3は脱獄端末たちをバリバリと食らい、それを修正することはできないのではないかという話も浮上しています。というのも、脱獄ツール「evasi0n」で利用される5つの脆弱性のうち1つが修正されているから。

evasi0n開発者の一人、デヴィッド・ワン(David Wang)さんはForbesに対して次のように語っています。

「ある脆弱性がないと、evasi0nは動きません。別の脆弱性を利用することもできますが、アップルは正式版リリース時点で、全部ではないにしろほどんどの脆弱性を修正してくると思われます」

まだ脱獄が完全に不可能と決まったわけではありませんが、難易度は間違いなく上がるでしょうね。気楽にOSをアップデートすると後悔する可能性大なので、まずはevasi0nを提供するevad3rsからの発表を待つのがよさそうですよ。なお、脱獄はアップルが推奨する行為ではありませんので、あくまで自己責任でお願いします。

Forbes

Eric Limer(Rumi 米版