スマホの充電もできる! JBLの新型Bluetoothモバイルスピーカー

スマホの充電もできる! JBLの新型Bluetoothモバイルスピーカー 1

バッテリー容量6000mAhだって。

スマートフォン&モバイルユーザーに狙いを定めきったBluetoothモバイルスピーカー「JBL CHARGE」が出ますよー。大容量のバッテリーを内蔵し、連続再生時間は12時間。一晩中鳴らしても大丈夫です。

むしろこれだけタフだと、付き合わせるBluetooth送信側の携帯プレーヤー&スマートフォンのほうが心配。先に息切れしちゃうよね...と思っていたら、給電用のUSBポートがついてました。つまり「JBL CHARGE」のバッテリーをスピーカーとスマホでシェアできるんですね。

スマホの充電もできる! JBLの新型Bluetoothモバイルスピーカー 2

USBポートにはゴム製の蓋つき。アウトドアでも使うことが多いだろうから、この作りは嬉しいなあ。

スマホの充電もできる! JBLの新型Bluetoothモバイルスピーカー 3

ハキハキとした発音が得意なデジタルアンプとペーパーコーンな38mm径×2ユニットの組み合わせ。小音量だと音の通りの良さが目立ち、ボリュームを上げると耳に馴染む柔らかなトーンに寄ってきます。

スマホの充電もできる! JBLの新型Bluetoothモバイルスピーカー 4

「音響工学に基づいたチューブスタイルデザイン」とのことですが...誰ですか! TEN●Aみたいと言ったのは! 僕ですか! ごめん!

低域はややブースト感がありますが、それだけにボリュームを絞っても音像が痩せにくく、響きは全体的にリッチです。

手に持った感じはやはりTEN●A500mlのペットボトル。要ペットボトル対応ボトルケージですが、サイクリング&ツーリング中に音楽を楽しみたい!なチャリダー&ライダーさん御用達となる可能性も秘めています。

だからこそ防水・防滴対応モデルではないのが残念で残念で...。JBLさん! 今からでも遅くないから小雨でも使えるバリエーションを出してください!

価格は1万7000円前後、2月下旬から発売予定です。

JBL CHARGE[ハーマンインターナショナル]

(武者良太)