MEGAの暗号技術を破った人には賞金が出ます

MEGAの暗号技術を破った人には賞金が出ます 1


MEGAが立ち上げられて数週間、当初の著作権侵害コンテンツの問題も一次的にクリアし、厳重な暗号技術によって何事も無く安全に運営されてきました。キム・ドットコムはよほど自信があるのでしょう。なんとセキュリティを破った人に賞金を出すと言い始めましたよ。

キム・ドットコムは最初にバグを発見したハッカーには賞金を出すとTwitterブログで発表。その額はなんと1万ユーロ(13,850ドル)。MEGAには開始当初からどうサービスの安全性をこき下ろそうとする暗号化のコミュニティがあの手この手を尽くしてきました。今回の提案で、参加する人はもっと広がるでしょう。

Google、Dropbox、Firefoxなどの企業もバグの発見に賞金を出しています。ただキム・ドットコムの場合は「俺からの挑戦」と言わんばかりに挑発的です。もしハッカーがMEGAの暗号技術を破れたなら、サービスの根幹の部分なだけに13000ドルの価値は絶対あると思いますよ。

成功したのが、米国政府だったら一体どうするつもりでしょうね?


Kim Dotcom via The Next Web

Eric Limer(米版鴻上洋平)