Asus製Padfoneの新ヴァージョン、ナイスアップデートでとても良さげ

Asus製Padfoneの新ヴァージョン、ナイスアップデートでとても良さげ 1

前モデルの微妙なところを払拭。

Asusが、MWCにてPadfoneの新型を発表しました。Padfone自体はスマートフォンですが、専用のドッキングステーションを使用すれば簡単にタブレット端末にも。

Padfoneの基本スペックは、5インチ1080pスクリーン(441ppi)でクアッドコア1.7GHz Snapdragon 600チップにAdreno 320 GPU。RAMは2GB。容量は32GB版と64GB版あり。ネットワークは、EDGE/GPRS/GSM/WCDMA/LTE/DC-HSPA+対応予定、他にもWiFi/Bluetooth 4.0/NFC対応。

カメラは13メガピクセル、前面カメラは2メガピクセル。バッテリーはA 2,400mAhで、3G回線での通話は19時間OK。ついにAndroid 4.2にアップデートしたのも魅力。

タブレットドックは、10.1インチで1920x1200のスクリーン(前モデル1280x800よりも大きくアップ)、スマートフォン2台分以上の稼働時間を実現する大容量バッテリーも搭載されています。

Asus製Padfoneの新ヴァージョン、ナイスアップデートでとても良さげ 2

Asus製Padfoneの新ヴァージョン、ナイスアップデートでとても良さげ 3

Padfoneは現在のところまずはヨーロッパでの発売を予定。ヨーロッパ内での価格は、Padfone(64GB)とドッキングステーションのセットで999ユーロ(約12万円)で、今年4月を発売予定。米国や日本での発売は未定。

そうこ(Jamie Condliffe 米版