スマホの中に自分だけの水族館が作れるサービスをサンシャイン水族館でやるってよ

スマホの中に自分だけの水族館が作れるサービスをサンシャイン水族館でやるってよ 1

超絶行きたい! やってみたい!

東京は池袋にあるサンシャイン水族館で、スマートフォンに水族館の情報を取り込み各種SNSと連携して楽しめるサービスが、2月7日より始まります。

来館者は、水族館に設置されているNFCタグまたはQRコード付きのスマートポスターを使い、専用アプリ「Ikesu」をダウンロード。Android版とiOS版があります。

あとは、水族館の水槽脇に設置されている魚名板に取り付けられたNFCタグやQRコードを使って、魚の情報をスマートフォンに取り込んでいきます。スタンプラリーみたい

集めた魚の情報でオリジナルの魚類図鑑を作ったり、スマートフォンのなかに自分だけの水槽を作って魚を泳ぎ回らせたりできるそうです。この様子はFacebookで共有が可能です。

あーーーーーーー、いってみてーーーーーーーー!! スマホの中に水槽作りてーーーーーー!! サンシャイン水族館、久しく行ってないんで行きたいんですよね。こんな魚好き直撃サービスがあったら、いろんな水族館行っちゃいますよ。

このサービス、期間限定で4月7日までということ。魚の種類は全部で30種類。これらを自分のスマホで泳がせられるなんて、とってもうっとり。

ニュースリリース(NTTドコモ)ニュースリリース(KDDI)、ニュースリリース(ソフトバンクモバイル)

(三浦一紀)