ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 1

真剣であるが故に可笑しさが...

1963年当時の月面歩行訓練の写真です。

月面といっても誰もまだ歩いたことなかったので、どういうものかもわからない無重力での歩行に向けた訓練は何から何まで手探りの中で行われました。今から思うとかなりヘンな光景ですが、ご愁傷様というべきか、バッチリ撮影班がいたんですね。

かのバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)も着陸の数年前からこうした訓練に加わっていました。月面着陸研究所で高さ200フィート(61m)×幅400フィート(122m)の月周遊船シミュレータ(Lunar Excursion Module Simulator:LEMS)から出て、月面の状況を模した環境を歩く、という訓練。

こうした長い下積みを経て1969年7月20日、人類はついに月面着陸を果たす...というわけです。映画のセットじゃないって思うと感慨深いものがありますね。

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 2

月面とは似ても似つかない環境で横歩き、なんてのもやりました。

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 3

たぶん「月面着陸したら第一声はなんか含蓄のあること言わなきゃな」と思い巡らせているところ。

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 4

「見て見て、ママ! たっちできたよ!」

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 5

宇宙飛行士と言えどもヘルプが要ることも。

ジワジワくる...人類初の月面着陸に備える歩行訓練の写真 6

「ちょっとこれどうやって出んの? 見てないで手貸してくれよ」

Interweb3000 via Retronaut

Images: NASA

Leslie Horn(原文/satomi)