想像通りかな? リチャード3世はこんな顔だった。

想像通りかな? リチャード3世はこんな顔だった。 1

駐車場の下に埋まっていたとは...。

イギリスの考古学者たちがイングランド・レスターシャー州の駐車場の下から15世紀のイングランド王リチャード3世頭蓋骨などを含む遺骨を発掘したことを発表しました。なぜ? これがリチャード3世の遺骨だと断定できたかとうと、レスター大学の遺伝学者トゥーリー・キング氏と系譜学者ケビン・シューラー氏がリチャード3世の子孫2名のDNAと発掘した骨のDNAを照合し、今回発掘された遺骨がリチャード3世のものであると断定したんです。

そして、様々な技術を駆使して頭蓋骨から生きている時のリチャード3世はこんな顔だったんだよ! という顔を復元し、公開しました。

想像通りかな? リチャード3世はこんな顔だった。 2

専門家たちはCTスキャナーを使ったり、復顔法の知識を組み合わせて、骨格からデジタルデータを作成した、非常にきめ細かい精度の高いStereolithographyという技術を使った3Dプリンター「Form」を使用して、立体的なリチャード3世の顔を再現したんです。質感カツラもつけたので、更にリアルに仕上がりました。

どうです? イメージとあってました? リチャード3世といえば、シェイクスピアの史劇を思い出す人も多いと思うし、暴君的な王として描かれる事が多いですけれど、静かで思いやりがありそうな雰囲気ですよね。まぁ、顔が優しそうでも心が鬼ってこともありますから、性格についての歴史検証は難しいかもですね...。

想像通りかな? リチャード3世はこんな顔だった。 3

Daily Mail

-Jamie Condliffe(原文/junjun)