魔法の絨毯に一番近いチェア

魔法の絨毯に一番近いチェア 1

う~ん、ジャーマンでございますのお~。

ビヨンビヨンしなる棒90本で支えたチェア×長椅子「1001 」です。

重心の通りに曲がって体を支えるので、アラジンの魔法の絨毯そのもの。

デザインしたのはベルリン芸術大学のトーマス・ヒーマン(Thomas Hiemann)さんとマーカス・ディルガー(Markus Dilger)さんの2人組です。

残念ながら新しいCADのデザイン&テクノロジーの見本で作っただけで、量産の予定はないそうな...う、そんな...

魔法の絨毯に一番近いチェア 2

以下のリンク先に制作工程の写真あります。見ると余計に欲しくなるよ。

FullyConstrained via Notcot

Andrew Liszewski(原文/satomi)