初めて宇宙で作曲&レコーディングされた曲はロック!(動画)

初めて宇宙で作曲&レコーディングされた曲はロック!(動画) 1

世界初! 宇宙初! 宇宙で作曲&レコーディングされた曲をご紹介します。

これは、国際宇宙ステーションの司令官Chris Hadifieldと カナダ出身のオルタナティブ・ロックバンドBarenaked LadiesのEd Robertsonがコラボして実現した企画なんです。Wexford Gleeksクワイヤーと共に、国際宇宙ステーションCBC Musicのスタジオを中継してレコーディングを行ったんですけど、これがもう最高なんです! 

Ed Robertson氏から、メールをもらったんです。

こんにちはJesus

Barenaked LadiesのEd Robertsonです。私は熱心なGiz読者です。今回、Chris Hadfield氏と一緒にすごくクールなプロジェクトを終えたとこだから、Gizの記事にオススメだと思って連絡してみました。僕たちは一緒に曲を作り、彼のパートは僕が彼用に作ったデモに合わせて歌い、国際宇宙ステーションでレコーディングし、僕とクワイヤーはトロントでライブをして、両方を融合させたんです。とても不思議な体験だったよ。もしなにか質問があればコンタクトしてくれよ。

Ed

正直、僕は90年代からBNLのファンでこの新しい曲も大好きです。とても気持ちを高めさせる曲ですよね。そして、地球と国際宇宙ステーションの間を毎時1万7500マイルで移動してレコーディングされた事を考えると本当にマジックみたいですよね。 

それでは、宇宙で初めて作曲&レコーディングされた曲を聴いてみてください。ちなみに曲のテーマは、ズバリ宇宙旅行をする時の気持と私たちが住んでいる淡いブルーの星を宇宙から観た時の気持。そして、Hadfieldさんの歌は自動調整無しだそうです。

-Jesus Diaz(原文/junjun)