ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 1

また地下核実験で地震起こして暴れてますね...この辺でDPRK(朝鮮民主主義人民共和国)の建国から現在に至るまでの扇動と挑発の歴史を年表にまとめておきましょう。

終戦後、38度線で南北分断

1948年8月15日:南に大韓民国樹立

1948年9月9日:北に朝鮮民主主義人民共和国樹立

1950年6月25日:建国2年で韓国侵攻、朝鮮戦争勃発

1950年代:ソ連の援助で核開発プログラム始動

1950年代:韓国から逃れてくる脱北の反対の人々を受け入れる宣伝村「機井洞(Kijong-dong)」をDMZ(非武装中立地帯)に建設。村は今も(無人のまま)残っている

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 2

1965年頃:金正日(Kim Jong-il)、大学在学3年間で1500冊以上の本を書いたと自伝で豪語

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 3
1976年:米陸軍士官2人が北朝鮮兵に殺される。俗に言う「ポプラ事件Axe Murder、斧蛮行事件)」。ふたりはポプラの枝を剪定したのがもとで斧で惨殺された。怒ったアメリカは国連・韓国と共にポプラを切り倒す作戦発動。ポプラを挟んで一触即発となった。

1978年:金正日、韓国の著名映画監督・申相玉(シン・サンオク、Shin Sang-ok)氏夫妻を拉致、北朝鮮プロパガンダ映画産業急成長の礎を作る。監督は1986年に亡命するまで7本の映画を作った。

1985年:北朝鮮、核拡散防止条約に署名(署名してたんだね...)

1986年:寧辺核施設稼働。原料は濃縮ウラン。兵器級プルトニウムもつくれる。

1991年:北朝鮮なぜか国連に加盟

1994年:金正日、生まれて初めてのラウンドで11回のホールインワンを含む38アンダーで回ったと伝えられる。1回で満足し、早くも引退を宣言。

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 4

1998年:2段式準中距離弾道ミサイル「テポドン1号」開発・テスト。北朝鮮は秘密の場所で核爆弾を開発中だと米国が主張

2003年:北朝鮮、核拡散防止条約から脱退(当然の帰結...)。

2004年:金正日、ハンバーガーを大学生に提供

2005年:北朝鮮、公式に核兵器保有宣言

2006年:北朝鮮が初(?)の核実験実施、「おそらく不発」(米政府高官)に終わる。

2007年:平壌全市禁煙に。術後の回復中、金正日が受動喫煙者にならぬようにとの配慮

2008年:金正日政権が「背が高くなる魔法の薬をやるから集まれ」と平壌市内の背の低い男女に手紙を送り、集まった数千名を拉致、どこかに連れ去ったという驚くべき話が金日成一族の元家庭教師を務めたソ連のKim Yung Sik教授によって米外交専門誌フォーリンポリシーに暴露される。

2008年:韓国人女性旅行者(53)が金剛山観光地区の「軍事区域」に踏み込んだとして北朝鮮兵に射殺される。

2009年:北朝鮮、日本のある方角に大体当たりをつけて銀河(Unha、ウンハ)ロケット発射、 WWIIIの予兆に世界が慄く。 第2回核実験実施。

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 5

2010年3月:韓国の哨戒艦「天安(Cheonan)」沈没、46名死亡。現場の証拠から北朝鮮の魚雷攻撃が原因と疑われた。

2010年10月:韓国の大延坪島を砲撃、4名死亡。

2011年9月:国民20万人がぶち込まれたとも言われる死の収容所の姿がグーグルマップで世界中に知れ渡る

2012年4月:北朝鮮、825個strongタグのあるサイトをやめ、15ドルで新しいサイトを作成、偽ミサイルを世界に自慢

2012年11月:金正恩(Kim Jong-Un)、「現存する最もセクシーな男性」に選ばれ、選者オニオンが嘘ニュース専門局とも知らず世界に自慢。北朝鮮朝鮮歴史研究所の考古学者がユニコーンの巣を発見する快挙に一時沸くも、後に誤訳と判明

2012年12月:誰にも予告なく宇宙にロケット発射。後に衛星と判明。

2013年2月:誰にも予告なく地下核実験実施。「小型化した核装置で破壊力を高めた」と豪語(今ここ)

ここらで中締め。無軌道な北朝鮮小史 6

Jamie Condliffe(原文/satomi)