ダイエット飲料割りのカクテルだと早く酔う!?

ダイエット飲料割りのカクテルだと早く酔う!? 1

カクテルを作る時

強めのカクテルか? 弱めのカクテルか? 決める時にお酒の種類や量を気にすると思うんですけど、新しい研究によると何で割るか? で貴方の体に及ぼす影響が違うことが分かったんです。

Alcoholismで発表されたClinical & Experimental Researchの新しい研究によると、お酒の量は同じでも、ダイエット炭酸飲料をミックスした場合と普通の炭酸飲料で割った場合と比べて呼気中アルコール濃度が早く上がり、ピーク時の呼気中アルコール濃度が18%高くなったそうです。

被験者たちには、体重1ポンド(約0.5㎏)あたり0.03オンス(約0.945ミリリットル)のウォッカを飲んでもらいました。140ポンド(約63キロ)の人なら4.2オンス(約132ミリリットル)のウォッカのコーラ割りもしくはダイエットコーラ割りを飲んでもらった後、何回かに分けて呼気中アルコール濃度をチェックしました。その結果、ダイエット炭酸飲料割りの人たちの方が早く酔いのピークを迎えました。 また、酔っ払った被験者たちに簡単なコンピューターで行うテストを受けてもらったら、ダイエット炭酸飲料割りのカクテルを飲んでいた人達は、著しく反応が遅かったそうです。

ダイエット飲料割りのカクテルだと早く酔う!? 2

現時点で研究者たちは理由について、こう分析しています。通常の炭酸飲料を摂取した場合、体は食べ物だと認識するので、アルコールの吸収を減速させる。一方ダイエット炭酸飲料だと、食べ物だと認識されないために、体のシステムに迅速に吸収されるのでは? ということだそうです。

ただ、この実験被験者の数が少ないんです...。男性8名と女性8名の16名。サンプルが少なすぎ~。ということで、あなた自身で試してみるのもいいかも?!

Alcoholism: Clinical & Experimental Research via Smithsonian

-Jamie Condliffe(原文/junjun)