死因は...コカ・コーラの飲みすぎ!?

死因は...コカ・コーラの飲みすぎ!? 1

コーラを飲みすぎると歯や骨が溶けるわよ

なぁんて、小さい頃に言われたことありますよね? どちらかというと体に良くない飲み物というイメージがありましたけど、この頃トクホなコーラも出てきたりしてイメージも変わってきているかもしれませんね。

そんななか、アメリカで30歳女性コーラを飲み過ぎて死亡してしまったという衝撃的なニュースが届きました。

検視官の話によると、この女性1日2.2ガロン(約8.32リットル)500ml缶でいうと16.6缶のコカコーラを飲んでいたとというのです。そして、彼女の死因をコカコーラの飲みすぎであると結論づけたそうです。毎日大量にコカコーラを飲み続けたナターシャ・ハリス(Natasha Harris)さんは2010年2月に亡くなったのですが、その後、デヴィッド・クレラー(David Crerar)検視官が調査し最近になって、この事を発表したんです。

全ての入手可能な証拠について検証しましたが、彼女は大量のコカコーラを摂取したことにより代謝不均衡(メタボリック症候群)になり、それが不整脈をもたらしたのです。ハリスさんは、アルコールを飲まないのに肝腫大が生じていました。それは過度の糖消費と血液中のカリウム値の低下によって脂肪を蓄えてしまったからである。

この検視官の主張にたいして、コカコーラは下記のように応じたそうです。

私は検視官が、ハリスさんの死因についてハリスさんのその他の健康状態、生活要因にコカコーラの過剰摂取を関連付け、死因はコカコーラであるとまことしやかに焦点を絞った事について残念に思っている。これは証拠に反しており、専門家達も死因がコカコーラの過剰摂取である可能性が最も高いという見解については同意しかねています。

コカコーラが直接の原因かどうかは分からないけれど、とりあえず何でも飲みすぎ&食べすぎに注意ですよ~。まぁ、炭酸飲料を1日に8リットル以上なんて飲みつづけられないですよね...。

[Discovery News, Huffington Post, Image Credit vonzolomon / Shutterstock.com]

-Casey Chan(原文/junjun)