自由な民主主義の国なのに、ネットでポルノを完全禁止しようとしてる国があるらしい...

自由な民主主義の国なのに、ネットでポルノを完全禁止しようとしてる国があるらしい... 1

どこか中東の国の話ではありませんよ!

確かにインターネットでポルノが身近な世界になってしまったのは否定できない事実だとは思いますね。でも、だからって、青少年を有害コンテンツから守るため、ネットでポルノを見たら罰金とか刑務所行きだとかになっちゃったらどうでしょうか? それはいくらなんでも行き過ぎではないでしょうかね?

でも、そんなふうには思わない人たちが世の中にはいるみたいですよ。このほどアイスランドの内務大臣の政策アドバイザーを務めるハルラさんは、国内の子どもたちをオンラインのアダルトコンテンツから保護する目的で、ポルノサイトのIPアドレスへのアクセスを完全遮断するほか、アダルトサイトの決済に国内発行のクレジットカードを一切使用できなくする措置などを盛り込んだ超厳しい規制法案の提唱に踏み切ったんだとか。

すでに同国では違法に定められたストリップクラブの摘発が進んでおり、その次なる段階としてポルノ根絶を目指す運動が始まりつつあるみたいですよ。もちろん、いきなりこの法案が施行されるような勢いではないんでしょうけど、自由と規制の狭間で激論が交わされてもいるようです。ポルノ雑誌やアダルト映画はヨーロッパから始まったなんて説もあるだけに、その根絶の波がヨーロッパに及ぶとすれば興味深い展開かもしれませんけどね...

Telegraph

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)