地球に隕石落下って年間どれぐらい? (動画)

2013.02.18 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロシアに落下した隕石は「1908年にツングースカに衝突した隕石以来の巨大隕石だ」とNASAは発表しましたが、隕石の落下自体はそう珍しいものじゃないようです。

独ミュンスター大学の鉱物学者アディ・ビショフ(Addi Bischoff)博士がAPに語ったところによりますと、地球には隕石が年に大体5個から10個衝突してくるのだとか。今回ロシアに落ちた隕石並みに大きな隕石が大気圏通過してくるのも5年に1回あるそうですよ(SETIは30年に1回と書いてますが)。

「なぜニュースにならないの?」―地球は人が住んでる場所の方が少ないですもんね。海、氷床、砂漠とか落ちても被害者も目撃者もいないから「誰もいない森で木が倒れたら音はするのか」じゃないけどニュースにならない...。

今回は車内にカメラが装備されてるロシア(事故の損害保険申請で必要)ということもあり映像が瞬時に大量に流れました。

それにしてもツングースカ(あれはNASA的には隕石なのね...)といいチェリャビンスクといい、ロシアって本当に隕石墜落多いですね...。


AP

Jamie Condliffe(原文/satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 全天星座かさ 長傘
  • アイソテック株式会社
・関連メディア