自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー

自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー 1

昨年末に、ジョブズ・オン・ジョブズしていたフィギュアがついに。

以前から紹介していた、ジョブズ氏の1/6スケールフィギュア。3月末の発売予定を前にして、米Gizmodoが一足お先にレビューしています。ジョブズ氏を手中にした感想はいかに。フィギュア販売は、始まり続ける我が国日本から、レジェンド・トイズが手がけています。

自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー 2

ジョブズフィギュアとは?

そのままです。あの伝説のスティーブ・ジョブズ紙の1/6スケールフィギュア。ジョブズ氏逝去から1年後に、彼の功績を讃えるために企画されたもの。ジョブズ氏のトレードマークであるタートルネックの黒セーター、ジーンズ、シューズが見事に再現。高さは約30センチほど。付属品として、眼鏡、手3セット、ソファー、リンゴがついてきます。

使い道は?

あなた次第!

ちなみに、米Gizは「面白そうなんだもん」という理由で手に入れました。ジョブズ好きなら欲しいという人もいるでしょう。通常フィギュア化されるのは、アニメ等のキャラクターが多いのですが、現実世界から人がフィギュア化とは稀ですよね。ただのフィギュアとはなんだか違う。ジョブズ氏の人間性、カリスマ、そして彼の死がそう遠い過去ではないということが、そう思わせるのでしょうか。

ところで、ジョブズフィギュアが家に飾ってあるのは、他人からどう見えるものなんでしょうな。それこそ、通常フィギュアとは違う印象を与えると思いますが。

自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー 3

注目点&デザイン

それは隅から隅まで様々なことにこだわったディティール、そしてリアリティ。ジョブズ氏のアイコンとも言えるお馴染みの洋服、靴。小さな靴はNew Balance 993sのグレー。ジーンズは、Levis 501s。そして、Issey Miyakeのタートルネック。眼鏡もヒゲも、髪の毛も、あのジョブズ氏がそのままそっくり再現されているのです。さらに、ジーンズをさげればそこにはジョブズ氏のお尻まで。フィギュア制作者は実際に彼のお尻を見たことないと思いますが、それにしてもリアリティを追求した作りになっています。自分が見ていない所では、本当は動いているんじゃ...、そう思わせるリアリティがそこにはあります。

自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー 4

細部にまでわたるデザインもですが、付属品を利用してフィギュアをもっと楽しむことができます。動かせるので自分の好きなポーズをさせることも。1つ気になることといえば、手がめちゃくちゃ大きいところ。ジョブズ氏って手が大きくてお馴染みなんてことないと思いますけど...。ちなみに、サイトのプロモ画像にあるフィギュアはiPad持っていますが、それは付属品には含まれません。残念。

買うべき?

あなた次第!

ジョブズ氏のフィギュアをどう使いたいのか、もうそれしだいです。これがあればアイディアが湧いてくる、プレゼンが上手くなる、革新的な気持ちになれる、そう思う人はぜひどうぞ。ジョブズ氏は俺の心の中で永遠に生き続けている、そう思う人はいらないでしょう。買う買わないは、他人がとやかく言う問題じゃないでしょうな、とくにこれは。驚きのリアリティは、良くも悪くもとることができます。素晴らしいとも、怖いとも言えますよね。

自分だけのスティーブ・ジョブズ! ジョブズ氏ミニフィギュア最速レビュー 5

ちなみに、お値段は180ドル(約1万7000円)で送料込み。送付先によって国/エリア別で値段が違うので、プレゼントする場合はご注意ください。

そうこ(Sam Biddle 米版